Author Archives: kashin

壱岐梢詩集『樹念日』

耳をそばだて、魂の目を見開き、生活のそこここにかくれている、美しいもの、そして見 … Continue reading

Posted in 未分類 | 壱岐梢詩集『樹念日』 はコメントを受け付けていません。

金南祚掌篇集『美しい人びと』

韓国の芸術院会員である女性詩人の、私たちの近くでひっそりとくらしている、誠実で美 … Continue reading

Posted in その他 | 金南祚掌篇集『美しい人びと』 はコメントを受け付けていません。

伊藤桂一句集『日照り雨』

日照り雨降る毎にこの世はよみがへる あたたかな人柄と鋭い感受性がおりなす、著者9 … Continue reading

Posted in 句集 | 伊藤桂一句集『日照り雨』 はコメントを受け付けていません。

大城友子詩集『愛を やさしく呼びかけて』

  自然に匂い出す、作者のゆたかな人々への思いやりの薫り。ほんとうの意味の抒情の … Continue reading

Posted in 詩集 | 大城友子詩集『愛を やさしく呼びかけて』 はコメントを受け付けていません。

山岡麥舟句集『麥舟句集』

大正8年生まれ、92歳の麦舟翁の第1句集。飄々として哀切の境地。花神社の「白い本 … Continue reading

Posted in 句集 | 山岡麥舟句集『麥舟句集』 はコメントを受け付けていません。

長谷川 櫂句集『唐津』   

『松島』『富士』に続く三冊目の旅の句集である。 富士、近江、吉野をへて西海の唐津 … Continue reading

Posted in 句集 | 長谷川 櫂句集『唐津』    はコメントを受け付けていません。

読売文学賞受賞  粒来哲蔵詩集 『蛾を吐く』

粒来哲蔵詩集『蛾を吐く』が第63回読売文学賞を受賞しました。 死への恐れ、生への … Continue reading

Posted in 詩集 | 読売文学賞受賞  粒来哲蔵詩集 『蛾を吐く』 はコメントを受け付けていません。

木下洋子句集『初戎』

鏡餅腹据るとはかくのこと 大凧に引つ張られゐる子どもかな どこまでも揚がるつもり … Continue reading

Posted in 句集 | Tagged | 木下洋子句集『初戎』 はコメントを受け付けていません。

小柳玲子詩集『さんま夕焼け』

  それは夢か空想なのか、すでに死亡した父が訪ねてきて、記憶の奥底に畳まれたさま … Continue reading

Posted in 詩集 | 小柳玲子詩集『さんま夕焼け』 はコメントを受け付けていません。